「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています」

国内旅行

京都女子旅モデルコースはこれ!インスタ映えフォションホテルも紹介

Pocket

冬の京都は寒くて観光シーズンを外した季節ですが、友人がどうしても泊まってみたいホテルが京都にあるから一緒に行ってほしいという願ってもないお誘いを受け、2月末に行ってきました。

50代女性ふたり旅ですが20年ぶりの京都旅行、旅の目的はインスタ映えする「フォションホテル京都」宿泊なので特に何も決めずゆっくりと自分たちのペースでぶらり旅行を満喫。

そんな1泊2日の女子旅でしたが夕食のだけを予約してあとは、予想外に充実友人おすすめのモデルコースを堪能した京都旅行でした。

今回は京都旅行のオススメポイントを含めた、「京都女子旅モデルコースはこれ!インスタ映えフォションホテルも紹介」をお届けします。

 

京都女子旅モデルコースはこれ!

京都女子旅モデルコースはこれ!インスタ映えフォションホテルも紹介

1泊2日の旅行は持ち物、服装を一番考えます。

特に初日は歩るき回ることを想定して荷物を軽くしキャリーケースではなく小さめのトートバック一択で旅行すると決めました。

ホテルのアメニティを事前に確認しておいたので必要最低限のものだけ持参し、京都駅に新幹線で到着してからも直ぐに観光に向かえる身支度で出発、荷物が軽いのでホテルチェックインまで観光を満喫出来ました。

服装も2日で着まわせるコーディネートで替え下着のみ持参、上着も軽くて脱ぎ着しやすく温度調節できるものをチョイス、寒さに結構強いので荷物も少なくて助かりました。

 

お得なツアーご紹介

京都観光旅行となると関東近郊出発は飛行家か新幹線の二択になります。

やはり新幹線より飛行機のほうが割高で、ホテルもなかなかのお値段なので今回は新幹線で京都まで行くことにしました。

さて移動手段は決まったので次はツアー探し、私は基本”餅屋は餅屋”主義で新幹線を利用するなら東海道ツアーズと決めていました、なぜなら新幹線や飛行機を運行している会社が催行しているツアーはとてもお得だからです!

他の旅行会社のお値段より交通費を格段に抑えることが出来るからかも知れません。

飛行機または新幹線で行く旅行を考えているかたは一度その移動手段を運行している会社が扱っているツアーを調べて見てください、条件が合えばお得で納得の行くツアーを見つけられると思います。

という訳で、今回の京都旅行は「東海道ツアーズ」でフォションホテル京都泊のツアーを探し、結果税込みで44600円!なんと朝食込のお得もお得なツアー見つけました!

凄くないですか?普通素泊まり1泊5万円以上する高級ホテルが交通費朝食込で44600円!これは思わず飛びついてしまうお値段です。

新幹線利用なら”東海ツアーズ”オススメです。

 

まずは千本鳥居で有名な「伏見稲荷大社」へ

京都女子旅モデルコースはこれ!インスタ映えフォションホテルも紹介

新幹線乗車券「京都市内」を有効に使いたいのでそのまま京都駅から稲荷駅まで移動、伏見稲荷大社へ行きました。

伏見稲荷大社は商売繁昌・五穀豊穣の神様として1300年以上の歴史があり一年を通して沢山の参拝客で賑わっており、今回も卒業旅行シーズンと重なって大勢の観光客が訪れていました。

ゆっくりと進路案内看板を頼りに進みます、やはり皆さん思っていることは一緒、千本鳥居の前は写真撮影する人で溢れかえっており人気の高さを物がったていました。

初めて見る千本鳥居は美しい朱色の鳥居が幾本と重ねて建てられているので、その一つ一つに力強いパワーが宿っているように感じ少し鳥肌がたちました。

神秘的な美しいフォトジェニックな場所なので、人気スポットなのもうなずけます。

我々は今回山頂へは行かずにゆっくり散策しながら境内を回り、最後は八嶋池を見渡せる「稲荷茶寮」で休憩、私は”献上宇治抹茶千寿と生菓子”を頂き友人は”抹茶そば”を食べてました。

室内ではなく外のテラス席を選んだのは正解で澄んだ空気の中、八嶋池を臨みながら頂くお抹茶はとても美味しかったです。

 

人気の清水寺は早朝がオススメ

二日目の朝、朝食前に散歩がてらホテルから清水寺へ行くことにしました、ホテルステイを初日にゆっくり楽しんだのでお食事前の軽い運動です。

ホテルから清水寺へはゆっくり歩いて片道30分ほど、なだらかな坂を登っていく感覚です。

勿論朝早かったのでお店は閉まっており通りすがる人もまばら、搬入トラックだけが忙しく走っていました。

お寺に到着しても訪れる人は少なく、ゆったりと参拝でき”清水の舞台”と呼ばれる本堂でも1人写真撮り放題でした!

清水寺はなんと朝6時から開門しているので朝食前に静かな時間帯で参拝されることをオススメします。

 

今宮神社参道あぶり餅は絶品

京都女子旅モデルコースはこれ!インスタ映えフォションホテルも紹介

学生の頃一度食べたあぶり餅の味が忘れられず今宮神社までバスに乗って行ってきました、今宮神社参拝というよりはあぶり餅が食べたい、いやらしい目的で。

今宮神社参道には”一和””かざりや”の2店舗があぶり餅を売っており、どちらも行列ができてました。

小さくちぎった餅を串に刺し炭火で炙って焼き目をつけたら特製の白味噌だれを絡めて頂く名物あぶり餅、平安時代から続くそうです。

今回は”かざりや”さんに並んでみました、13本500円ですが香ばしい臭いとほんのり甘い白味噌だれをが食欲をましてさらっと食べてしまいます。

お土産のサービスもあり3人分以上注文すると焼き上がるまであぶり餅を店内で食べさせてくれるおもてなしがあるのも嬉しいポイント。

でもあぶり餅のお土産買うなら帰宅日当日に限ります、当日中ならあの香ばしさや餅の柔らかさをそのまま味わえるので。

 

インスタ映えフォションホテル紹介

京都女子旅モデルコースはこれ!インスタ映えフォションホテルも紹介

フランスパリにある美食トップブランド「フォション」が手掛ける、世界でパリに続く二番目のライフスタイルホテルとして京都に登場、全部で59室ほどしかお部屋がないのでスタッフの細やかな気配りが嬉しい。

15時のチェックイン時間に訪問したところ2階のフロントに案内され、ソファーに座って紅茶とマカロンをゆったりと頂きながら手続きしました。

 

室内はフォションそのもの

部屋に案内されるとそこはフォションアイコンのピンク&ブラックで統一された可愛らしい内装、インテリヤ、壁紙 アメニティ、全てが“THE FAUCHON”。

バスアメニティは全てフォションホテル京都のオリジナルでシンプルな香り、女子のお化粧には欠かせない拡大鏡やドライヤーがダイソンなのも嬉しいポイント。

部屋のところかしこにフォションの世界観が描かれていて、毎日のフォションのパンとジャム、紅茶で育ったと豪語している友人は大興奮、フォトジェニックな部屋の写真を撮りまくっていました。

ゲスト用に置いてあるフォション柄の長傘も1Fの京都ブディックでしか販売されていないそうで、勿論友人は購入。

 

グルメバーを堪能

フォションホテルでは全室にグルメバーを設置していて、フォションの紅茶コーヒー、スイーツ、ペストリーが用意されています。

あまりの量に驚きますが、とても一泊で食べ切れる量ではないので持ち帰ることにしました、でも夕方食事をするため出かける際に紅茶の補充をお願いしたところスイーツまで足し加えてくださり、ホスピタリティの高さを感じました。

他にはおしゃれな絵が描かれているトートバックも持ち帰る事ができて、季節ごとに絵柄が変わるそうなので何度か泊まって全種類制覇したくなります。

 

朝食はフォションパリと同じ

京都女子旅モデルコースはこれ!インスタ映えフォションホテルも紹介

朝食は最上階10階の「グランカフェフォション」で頂いたのですが、ブッフェではなく珍しい朝食のコース料理でした。

10Fからの展望は素晴らしく、東山を臨む景色は朝から清々しくなります。

飲みのもは冷たいジュースや牛乳、ホットコーヒー、紅茶やルイボスティーから選べ何回もおかわり自由、卵料理はオムレツ、スクランブルエッグ、サニーサイド、ポーチドエッグから選べ熱々を頂けます。

焼き立てのパンとともにバター、ジャムが3種類そえられ、他にはヨーグルトやチーズ、サーモンなど3種類のの付け合せ、サラダまで用意されました。

驚くほど優雅で洗練された朝食でした、最後にマカロンのデザートまで2種類出されフランスの食に対する意識の高さに感動しました。

こちらの朝食のメニューはパリのフォションホテルで提供されているものと同じメニューとスタッフの方がおっしゃっていたので、パリに行けなくてもここ京都のフォションホテルで十分満喫できる美しい朝食でした。

京都女子旅モデルコースはこれ!インスタ映えフォションホテルも紹介まとめ

今回はホテル宿泊が目的だったので京都らしい観光はあまりしなかったのですが、ホテルステイは予想以上に楽しくゆっくり出来ました。

50代の女子旅でしが、目的を1つにして友人おすすめのモデルコースをゆっくり回る旅だったのが疲れないで良かったのかも知れません。

お得に泊まれたインスタ映え「フォションホテル京都」は女子力高めではありますが、小さめなホテルで落ち着いており、スタッフのホスピタリティの高さがまた来たいと思わせる要因でしょう。

今回は「京都女子旅モデルコースはこれ!インスタ映えフォションホテルも紹介」をお届けしました。