「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています」

ハワイ

50代のハワイの楽しみ方とは?おすすめの理由も紹介

Pocket

「昔のハワイは良かったよね〜」、1ドル70円台を経験している50代がよく口にする言葉。

そうなんです、最高だったのです、以前のハワイ!

経済のことなど何にもわからない若者だった私は、一般消費者目線で海外旅行が安くなったり輸入品をお安く買ったり自分の楽しみ方が優先で、それはそれは快楽な時代を駆け巡っておりました。

でもそれからは少し?大分?大人になったので経済状態も理解できるし、自分のことより家族を優先、あ〜という間に50代。

勿論家族で大好きなハワイは何度も経験したり、ママ友とも弾丸で買い物旅行をしたり、それなりに楽しく良い思い出も数々。

でも今回何度も見たハワイの景色が少し違っていたので、円安だけど、物価高いけど、50代のハワイ旅を是非おすすめしたくなりました。

若い頃(今も若いと思っているけど)とは違ったハワイ旅の楽しみ方沢山あるんです。

今回は「50代のハワイの楽しみ方とは?おすすめの理由も紹介」をお伝えします。

 

50代のハワイの楽しみ方とは?

50代のハワイ旅のオススメと楽しみ方

今回のハワイ旅、あえてやりたいことを決めず現地入したので時間に追われることなくゆっくり過ごすことが出来ました。

今まで、折角遠いハワイまで来たんだからあれもやりたいこれもやりたいと、予定をぎゅうぎゅうに詰めて行動していたのがうそのようです。

年齢とともに旅先での体調や行動範囲も変わるものですね。

今回の旅行で見つけた50代ハワイ旅の楽しみ方、いくつかご紹介します。

 

① イベントは1日1つ、予定は詰めない

若かりし日のことを思い出し、ついついあれもこれもとイベントを日程に詰め込んでしまいがちですが、予定は入れても1日1つが宜しいかと思います。

時間に追われる旅行はもう卒業、バタバタした記憶だけが残り疲れるだけ、慣れない土地をぶらぶら暑い中歩くだけでも体力使います。

せっかく来たのだからとつい予定を入れてしまい、夕方頃は疲れもピークとなってしまいます。

無理に時差ボケと戦っては体がもちません、到着した日から無理に行動せず、体と相談しながら朝起きたときの体調でその日の予定を決めましょう。

 

② 宿泊先はコンドミニアムがオススメ

ハワイは世界中から観光客が押し寄せるので、宿泊先は予算を考えても選び放題。

オーシャンフロントのラグジュアリーなホテルから、オーシャンビューの家族向け高層ホテル、海は見えないけど良心的な格安ホテル。

色々選べるけどあえて私は今回コンドミニアムに宿泊して大正解だつたので、強くオススメします。

コンドミニアムはキッチンが付いており寝室とリビングルームが分かれているのが特徴。

買い物や街をぶらぶらしていると、荷物や暑さで途中疲れてしまい横になって休みたくなります。

そんな時は部屋へ帰り、自宅のようにリビングのソファーで休めるのがコンドミニアムの良いところ。

ホテルだとベッドだけでソファーがない部屋が大体です、ゆっくり水分を取りながらソファーで休憩出来るのはとても助かります。

軽く食事をしたくてもホテルではベッドとサイドテーブルのみでゆっくり出来ません。

我が家のように食事やソファーでゆっくりできるのがコンドミニアムの良いところです。

 

③ 食事はコンドミニアムで

50代のハワイの楽しみ方とは?おすすめの理由も紹介

50代ぐらいになると年々食べられる量が少なくなってきていませんか?

私も数年前までは、朝からカツカレーでも大丈夫!と言ってたぐらい良く食べる大食い女子?だったのですが、ここ最近は食べる量も減ってきています。

ハワイの食事は勿論大好きなのですが、夫婦、友人3人でシェアーしても余ってしまって困りました。

でもコンドミニアムならキッチン器具や備え付けの食器類があるので、家から持参した日本食を料理したり、自分たちで食べる量をスーパーのデリなどで購入して残すことなく食べ切れたので正解でした。

慣れない土地で油の多い食事は、疲れている体に大敵です。

食事のペースや量を自分たちでコントロール出来るコンドミニアムはオススメです。

 

④ 健康促進のためのハワイ

日本でも健康のためと言ってウォーキングしている先輩方を良く見かけます。

肥満解消、高血圧改善、脂質異常症・動脈硬化改善、色々な悩みをウォーキングで予防・改善したいのでしょう。

ウォーキング、ハワイでもしてみませんか?

海外に来てまでウォーキングなんてと言われそうですが、お散歩と違い健康目的なので歩幅やスピードが違ってやりがいがあります。

今回私もウォーキング、ハワイで挑戦してみました(挑戦したと言うほどのことではないけど・・・)。

澄んだ青い空と心地よい風の中海沿いを、朝早くからワイキキの街をウォーキングするなんて贅沢な時間の使い方でしょう。

ワイキキの朝は早いので、色々な人が朝生活を満喫しているのを見ていて楽しかったのと動いた後の朝ごはんは格別でした!

気持ち良い天気の下で、規則正しく早起きをしウォーキングで体を目覚めさせ、美味しい朝食を食べる。

1日の始まりを気持ちよくスタート出来るので、「ウォーキング in ワイキキ」はやってみる価値大です。

 

⑤ ハッピーアワーを利用する

最近は食べた量によっては1日2食で終わる日が多いように感じます。

ハワイでは毎日ウォーキングで1日のスタートが始まっていたので、朝食が美味しくてついつい食べすぎていました。

お昼ごはんは勿論お腹が空かずパス、丁度3時すぎ頃から食べたい欲望がでてくるのです。

そんな時はコンドミニアムで簡単に済ますこともありましたが、私のオススメはレストランのハッピーアワーを利用すること。

ランチタイムが終わったぐらいからディナータイムまでの間に始まるハッピーアワー。

飲み物や食事を良心的な値段で提供するので、時間的にも、食べる量も我々には丁度良くお値段もお得で一石二鳥です。

日頃なかなか足を踏み入れるには少し抵抗がある有名なステーキハウスもハッピーアワを提供しているので、賢く利用してみてはいかがでしょうか?

 

50代ハワイ旅のおすすめの理由

50代のハワイ旅のオススメと楽しみ方

今回のハワイ旅は3人、我々夫婦そして私の友人全員50代で行きました。

友人とは飛行機も別、日程も少しズレていたので我々夫婦だけの時間もあり、それぞれ気を遣うことなく少しの間わがままもある程度許しあえた旅となりました。

でもなぜ50代?、私が感じた50代なりのハワイ旅の良さをお話します。

 

① 時間の余裕がある=心の余裕

50代になると子供も大きくなり手が離れ夫婦や友人と少人数でゆっくりできます。

以前は、夫君の仕事を休める日程や子供の学校行事、長期休みに標準を合わせ3泊5日や4泊6日など短い期間でのハワイ旅。

子供も一緒なので、朝起きたらプールや海へ直行、昼はプールサイドか浜辺で軽い昼食、夜は予約しているレストラン、毎日が予定ぎっしりで大好きな買い物やお土産をじっくり選ぶ時間などほとんどなく、あっという間の旅行でした。

何年もその繰り返し。

時間がなく子供が一緒だと自分の思い通りには事が運ばず、ついイライラ。

折角の楽しい旅行が、少々家族険悪ムードに。

旅行先の家族険悪ムードは「あ〜またこの雰囲気だ〜」と誰しもが経験すること、皆さんもありませんでした?

でも今は夫君も働き方改革?のお陰か長期休暇が取りやすくなり子供の予定に合わせることなく、自分たちの都合で全て決められる、大人中心のハワイ旅。

時間の余裕は心の余裕に繋がり、滞在中も慌てることなく小さなハプニングやスケジュールチェンジにも「時間あるからまあいいっか」と冷静に対処。

心に余裕もあるので、相手のわがままにも大人対応で最後まで気分最高の旅行でした。

 

② 体力があるうちに

50代、それなりに体力は落ちてきてます。

勿論日々ご自分の体を鍛えていて30代、40代には負けないわ〜と健康で若々しい方は大勢いらっしゃるのは重々存じ上げてはおりますが、”老い”は誰にもでも順番に訪れます。

疲れって老いを感じる1つではありませんか?

若い頃はハワイに朝早く到着したら直ぐに買い物や観光に疲れも感じず飛び回っていましたが、今は無理です。

40代の時も買い物大好きママ友5人でハワイ旅行きましたが、朝から晩(免税店の閉店時間23時)まで途中途中お茶の時間を入れながら、体力と買い物への執念で乗り切ったハワイ旅となりました。

どんなに鍛えて今健康でも、これからの60代70代の体力想像できますか?

60代の体力、70代の体力、それぞれのハワイの楽しみ方も違ってくると思います。

大好きなハワイに年取っても訪れたい!、死ぬまで毎年来たい!ハワイ好きなら誰もが願うことですが、体力あっての出来ること。

ハワイだけではないけど、外国って広いから思いの外歩くんですよね〜、体力必要です。

今日が一番若いと言われますが、まさに体力あるうちにハワイへいきましょう!

 

③ 懐事情が余裕あるうちに

50代は子供も巣立ち、独立して経済的に余裕が少しでできた頃ではないでしょうか?

何を隠そう我が家は教育費が一番家庭内の経済状況を圧迫していたので、子供が巣立ってくれた時はほっとして肩の力がスーっと抜けたのを覚えています。

勿論これからやってくる老後対策も不安はつきませんが、子供中心だった生活から今度は自分たち夫婦のための生活、残りの人生を豊かに楽しむためのターニングポイント、ワクワクします。

子供が巣立ち、家庭内経済状態も少しは余裕が出来た今だからこそ夫婦二人、または女友達とハワイへゆっくりのんびりするのもよいのではないでしょうか?

 

50代ハワイ旅の楽しみ方とおすすめ理由のまとめ

日本人の大好きなハワイ、今回旅行してみて年代それぞれの楽しみ方があるなと強く感じました。

いくつになってもハワイへの魅力は衰えないけど、年代で見えてくるものもそれぞれ違うので今回思い切って50代のハワイ旅、行って良かったと心から思いました。

誘ってくれた友人に感謝です。

まだまだ続く50代のハワイ旅ですが、60代70代とどんな旅になるのか想像しただけで今から楽しみで仕方ありません。

人それぞれで楽しみ方は違うけど、年代で見えてくる景色はもっと変わっていくので50代で行くハワイはおすすめです。

今回は「50代のハワイの楽しみ方とは?おすすめの理由も紹介」をお伝えしました。