「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています」

ハワイ

ハワイに安く行く方法は?ホテルに安く泊まる方法も紹介

Pocket

ハワイは一度訪れると全ての人が虜になる楽園の島。

なぜハワイ?と聞かれても明確な答えは出ないのですが、一言でいうならやっぱり青い海と爽やかな風、ゆったりとした雰囲気でしょうか。

行けるものなら毎年何度も行きたいハワイ、でも皆さんご存知の通り今日本は円安ドル高。

行く前からバブル経験者は憂鬱でしたし、毎日為替とにらめっこ。

でもコロナ禍で色々制約された生活を送っていたので、ハワイに行きたい気持ちを抑えられず「なんとかなるさ」の気持ちで一大決心、節約旅行と自分に言い聞かせてどうやって安く旅行するかだけ考えてプランを立てました。

コロナが落ち着いてまたハワイへ行きたくなった方も初めての海外旅行だけど一度はハワイへ行って見たい方でもぜひ参考にしてみてください。

いかにお安くハワイ旅行へ行く方法、お安くホテルに泊まる方法、節約旅行と称して色々調べたり実践してきたので参考にして頂けたら嬉しいです。

今回は「ハワイ旅行に安く行く方法は?ホテルに安く泊まり方も紹介!」と題してお届けします。

 

ハワイに安く行く方法とは?

ハワイ旅行に安く行く方法は?ホテルに安く泊まる方も紹介!

まずハワイに行くには航空券を買わないといけません。

海外旅行費用の面で2大巨塔のひとつ航空券は驚くほど燃料サーチャージや税金などの手数料が高騰し大きな負担となります。

少しでも経費は抑えて滞在費を浮かせたいですよね?

昨今のハワイは物価が高騰しているので、日本との食費などの価格に驚くかもしれません。

少しでも節約するため、ハワイへ何十回も行っている私なりの経験で、お安く旅行する方法をお伝えします。

 

マイル・マイレージを使う

ハワイに安く行く方法は?ホテルに安く泊まる方法も紹介

これは皆さん周知の事と思いますが、やはりマイル・マイレージは最強です!

ですが、いくらマイル・マイレージで特典航空券を発券できても、日本の航空会社の場合燃料サーチャージが高くついてしまうのが現状。

特に2022年から2023年は歴史的高騰でサーチャージだけで○○万円!になってしまう異常事態、これこそ本末転倒です。

そこでオススメなのが、「アメリカ系航空会社のマイル」です。

アメリカ系航空会社のマイルを使用して特典航空券を発券すれば、燃料サーチャージはかかりません。

往復で数万円かかる燃料サーチャージを0円に出来るのは、お得大好き主婦としては願ってもないことです。

マイルの貯め方などは私より詳しい方々がブログやYou Tubeで伝授してくださるのでそちらを参考にしてください。

その貯めたマイルのお陰で飛行機代を節約できたら円安も気にならなくなるほど食費や滞在費に費用を回せるので、願ったり叶ったりです。

 

航空券比較サイト

皆さんは航空券を購入する際にどのサイトから購入されますか?

ハワイへ飛行機を運行している航空会社も年に数回キャンペーンを行っているので時期さえ合えば航空会社の公式HPでお買い得な航空券を購入することも可能です。

でも航空券比較サイトを利用すると最安値の航空券を検索した時点での値段で購入できます。

比較サイトは色々ありますが、スカイスキャナートラベルコスカイチケットなどが有名です。

サイトごとに多様な条件で検索できるので、自分の使いやすい比較サイトを見つけるのが良いかと思います。

ハワイへ行く日程は決まって居ないけれど最安値の航空券で行きたいという人はカレンダー機能があるサイトを使うと、カレンダー上に最安値の航空券が表示されるので分かりやすくおすすめです。

 

LCCを利用する

現在、日本からハワイへの飛行機を就航しているのは2社です。

・成田空港(東京)    ZIPAIR

・関西国際空港 (大阪)  エアアジア 

なんと言ってもお値段の安さが魅力のLCC、安い時期を狙えば片道3万円台で乗れる事もできますし、大手航空会社との競争で超破料金をある一定期間に設定することもあります。

ただ、自己都合のキャンセルは払い戻し不可、飲み物、機内食、毛布、イヤホンなど有料、受託手荷物有料、機内持ち込み荷物おサイズ・重量制限が厳重、超過すると追加料金発生、座席指定有料など制限がかなりあるので注意。

大手航空会社が無料で提供しているサービスを有料化することでコストを抑えています。

特にZIPAIRは羽田と比べて交通の便が良くない成田空港発着なので、空港までの交通費を含めた経費をよく考える必要があります。

価格と自分のプランに合ったLCCを見つけられたら渡航費の節約になります。

 

ハワイでホテルに安く泊まる方法は?

ハワイ旅行に安く行く方法は?ホテルに安く泊まる方も紹介!

主に旅行費用のかかる2大巨頭の一つ、それはホテルです。

ハワイも物価上昇ホテル代高騰、人手不足などでホテル業界も大打撃を受けているらしく宿泊人には別にリゾートフィーなる税金も徴収、ツアー代金の高くなる一方です。

飛行機代ホテル代はツアー代金で安いものを見つける方法もありますが、それぞれでお得に費用を抑える方法もあります。

少しでもお安く泊まる方法探しましょう!

 

ポイント宿泊

日本人てポイント大好きですよね?

多くの方のお財布には、必ず一枚はポイントカードが入っているのではないでしょうか?

そういう私もポイントとお得が大好きな主婦なので、日頃からポインカードをカードケースに入れて持ち歩き、マメにポイントアップ情報を調べお得感を楽しんでいます。

飛行機をマイルやマイレージで乗れるように、ホテルもポイントで宿泊出来るのです!

日本で有名なヒルトンホテル、シェラトンホテル、マリオットホテル、ハイアットリージェンシーなどは、それぞれのホテル独自のポイントで宿泊可能です。

特にオススメなのは、マリオットインターナショナルが運営する会員プログラム、「マリオット・ボンヴォイ」で、グループホテルに宿泊したりレストランを利用してポイントを貯める事ができます。

ハワイの玄関口ワイキキで言えば、ホテルの激戦区。

その中でポイント宿泊可能なホテルを幾つかご紹介します。

 

ロイヤル・ハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキ

ハワイに安く行く方法は?ホテルに安く泊まる方法も紹介

こちらは「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれる5つ星の高級リゾート。

歴史と伝統を感じながら、女性が大好きなピンクで統一されたインテリアはどこを撮ってもフォトジェニック!

ワイキキのど真ん中に位置するホテルは立地も申し分なし、ビーチフロントにある「マイタイバー」も有名で、ここでピンク色に染まった夕暮れ時にみるサンセットは格別です。

 

モアナサーフライダー、ウエスティン・リゾート&スパ、ワイキキビーチ

ハワイに安く行く方法は?ホテルに安く泊まる方法も紹介

白を基調とした貴賓溢れる佇まい、ワイキキ最古の高級リゾートホテル、レストラン「ザベランダ」で海を見ながら頂く朝食は、優雅な一日を迎えるにはぴったりの場所。

テラス席の前には樹齢100年を超えるバニヤンツリーがあり、モアナサーフライダーホテルのアイコニック的存在、パワースポットのような力強さを感じ見ているだけでも癒やされる空間です。

 

シェラトン ワイキキ

ワイキキの中心、ビーチフロントに面したロケーション絶好のホテル。

屋外のプールを複数完備して日本人におなじみのローソンもあり、日本人スタッフも常駐した家族連れに安心な大型ホテルです。

町の中心にあるので、ロイヤルショッピングセンターに隣接しており免税店にも近いので移動をあまりしたくない方にはおすすめでです。

 

ザ・リッツカールトン レジデンス、ワイキキビーチ

誰もが一度は泊まってみたい憧れのレジデンス型のホテル。

全室オーシャンビュー、バルコニー付き。

システムキッチン、乾燥機付きの洗濯機が備えてあるので、まるでハワイに住んでいるような錯覚を起こしてしまう贅沢なホテルです。

宿泊費は高めですが、食事を全て自炊できるので旅行費用トータル的にはお得になるのではないでしょうか。

 

アメリカン・エクスプレスが発行している「マリオトットアメックスプレミアムカード」のクレジットカードを持っているとライフラインの決済をこちらに集中すれば、ポイントでハワイでの無料宿泊も近道になります。

 

コンドミニアムに泊まる

ハワイに安く行く方法は?ホテルに安く泊まる方法も紹介

コンドミニアムは、キッチン付きでリビングルームとベッドルームが分かれている客室が多く、コインランドリーも備え付けられており、ホテルよりお部屋が広いのが特徴です。

小さなお子さんが一緒でも周りに気を遣うことなく、家に居るような感覚で食事をしたり、外食に疲れた時サックと日本から持ってきた和食で簡単に済ませる事も可能。

大勢で宿泊すれば一人当たりの費用も安く済みますし、現在円安なので食費を出来るだけ抑えたいのであれば、自炊が出来るコンドミニアムはとってもオススメです。

もちろん電子レンジも設置してあるので、日本から持ってきたレトルトやパックご飯なども温められます。

また調理器具や食器類、洗剤も完備してあるのでスーパーで食材を買って来れば、長期間外食なしで高いチップをレストランに払う必要なく自宅のように過ごせます。

 

旅行サイトで探す

今やネット時代、検索なしで生きてはいけない時代。

行く予定なくてもついついハワイのホテルを検索したりするのが楽しく時間もあっという間に過ぎていることもしばしばあります。

中には、ホテルの公式ホームページから予約するより、1万円以上安くなってることもあり、それぞれの予約サイトも競争なので、期間限定やキャンペーンでお安く宿を提供しているので、ご自分の予算と相談して探すのも楽しいと思います。

 

ハワイに安く行く方法まとめ

ハワイに安く行く方法は?ホテルに安く泊まる方法も紹介

日本人の多くの方が大好きなハワイ。

コロナもやっと落ち着き始め、さあこれから出かかるぞ!と肩をブンブン回していたら、どんどん円安が進んでハワイの物価も急上昇、悲しいニュースばかり入る今日この頃。

それでもやっぱりハワイが好き、あの心地よい風のなか美味しいもの食べて、昼寝して、プールサイドでまどろんで、朝焼けの中散歩して、たくさんのハワイエナジー受けてきたい!

そんなハワイ大好きな方にすこしでも、ハワイ旅行に安く行く方法、ホテルに安く行く方法がお役に立てれば嬉しいです。

今回は「ハワイ旅行に安く行く方法は?ホテルに安く泊まり方も紹介!」と題してお届けしました。