「本サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています」

買い物

横浜そごう高島屋のカフェとおすすめメニュー

Pocket

横浜駅の周辺はなんでも揃うので、小さい東京のようです。

東京まで足を伸ばさなくても大抵の物は手に入るので、夏の暑さや移動時間を考えたらついつい足が向いてしまう横浜。

デパート大好きな私は、横浜駅2大巨頭の東口そごうと西口高島屋へはどちらも必ず立ち寄るところなので必ずお茶したり軽食を取ります。

買い物ってエネルギー使うので疲れるんです(言い訳…..)。

友人との買い物中や待ち合わせももちろん私のおすすめカフェへ。

横浜駅周辺は色々なカフェが多数あるので勿論選び放題ですが、ゆっくりお茶をするには落ち着かなかったり騒がしい場所だったりと足が遠のいてしまい、ついつい自分の好きなおすすめメニューのある店に行ってしまいます。

今回は大好きな街「横浜そごう高島屋カフェととおすすめメニュー」をお届けします。

 

横浜そごう高島屋のカフェとおすすめメニュー

横浜そごう高島屋のカフェとおすすめメニュー

日々の生活の中で休憩は必要。

仕事、家事、育児、そして勿論買い物中でも。

真剣に物事に向かって集中しているときこそ休憩が癒やしとなり心に少し余裕ができるのです(カッコつけてるけどこれも言い訳…..)

買い物で疲れた体を癒やしてくれるカフェで、是非イチ押しメニュー召し上がって頂きたいです!

 

① 虎屋菓寮そごう横浜店

ご存知、和菓子の老舗”とらや”の喫茶としてとらやのお菓子や食事を提供している大人の菓寮。

シンプルで洗練された店内はいつも静かで落ち着くので、曜日や時間帯によっては並ぶこともあり人気の喫茶です。

全国に11店舗しかなく、関東圏は東京以外にはここそごう横浜店しかありません。

味は全てのメニューが美味しいのはもちろん、サービスもきめ細やかで行き届いているので疲れた体が甘いものを欲した時は必ず向かう場所です。

今年も暑い夏ですが、虎屋菓寮では毎年5月頃より夏の看板メニューかき氷を提供します。

他では滅多に注文しないかき氷ですが、ここ虎屋菓寮では夏になると食べたくなるメニューの1つ。

各店舗限定メニューがあるのですが、毎年安定の宇治金時は鉄板。

通常サイズと小サイズを選べるので、その時のお腹具合と相談できお好みで白玉や練乳をつけることも可能です。

 

虎屋菓寮イチ押しメニュー

私のオススメは栗氷と栗あんみつ。

栗大好き人間としては絶対に食べる一品なのですが、残念なことにそれぞれ期間限定メニューで提供されない年もあるのでメニューに見つけたら即注文必須です。

濃厚な栗の風味が口いっぱいに広がって久しぶりの美味しさに幸せ感じます。

日本人に生まれて良かったと思えるメニューなので是非味わって見て下さい。

 

② マーロウブラザーズコーヒーそごう横浜

こちらはビーカー入り手作り焼きプリンで有名なマーロウが営業するカフェ。

B2大食品館「エブリデイ」奥にひっそりと構えるあまり目立たないカフェなので気づかない方も居るかも知れません。

もともと始まりは相模湾と富士山を一望出来る横須賀市秋谷で営業していたレストランで出されていたプリンが評判となり世に知れ渡ったもの、今ではプリントいえばマーロウとまで言われる代表作です。

器に使用している目盛り付き耐熱ビーカーは、テイクアウトで購入した場合電子レンジOKなので家庭でも使える優れもの。

残念ながらこちらのカフェでプリンを注文してもビーカーは持ち帰ることが出来ません。

地下食品街の奥にひっそりとあるカフェは、各フレーバーのプリンを中心に季節のフルーツパフェやアイスクリーム、冷たい飲み物が豊富で味もピカイチですが色とりどりのフルーツが季節感を醸し出し目を楽しませてくれます。

 

マーロウブラザーズコーヒーイチ押しメニュ

勿論こちらでのオススメはプリントソフトクリームの盛り合わせ。

自分の好きなプリンを1つ選べて、オリジナルのプリンソフトクリームがセットになっています。

プリンソフトクリームは見た目が普通のソフトクリームですが、味はプリンそのまま。

プリンと冷たいソフトクリーム、味が2度プリンを楽しめるので、オススメです。

 

③ アフタヌーンティー・ティールームそごう横浜店

どの店舗でもいつも女性客で賑わっているアフタヌーンティー・ティールーム。

女性なら誰でも一度はこのティールームでお茶を経験しているので、ハズレがなく安心して入れるのが人気の秘密なのかも知れません。

スイーツだけでなく紅茶のフレーバーも豊富で、メニューは大体記憶にはあるもののついつい迷ってしまうのがここアフタヌーンティー・ティールーム。

どの店舗も店員さんの対応がゆったりとしていて落ち着くので、紅茶を飲みながらまったりするには絶好の場所です。

ポットにたっぷりの美味しい紅茶と幸せな気分になるスイーツが買い物で疲れた心をゆっくりと癒やしてくれる空間。

 

アフタヌーンティー・ティールームイチ押しメニュー

欲張りな私のオススメはアフタヌーンティーセット、メニューの中からお好みのスイーツ3品とお好みのお茶が選べるので、スイーツを1つに選びきれない方には大満足のメニューです。

お茶するといえばコーヒー派の方も是非こちらでゆったりと紅茶を味わって頂きたい店舗です。

 

④ タカノフルーツパーラー横浜高島屋店

フルーツの食べ放題があるぐらい女性ってフルーツ大好きですよね?

こちらの店舗はいつ行っても行列で店前の椅子は待っている方で満杯、列が途切れることはありません。

フルーツ専門店ならではの上質なフルーツとその美味しいさを引き立ててくれる数々のメニューが。季節ごとに我々を楽しませてくれる素敵な場所です。

フルーツは旬なものなので今日はこれ食べよう、次はあれを食べようと、季節ごとに笑顔を運んでくれる幸運な食べ物。

店内で周りを見ても皆さんとても幸せそうに笑顔で食べているので、季節のフルーツのパワーの凄さを実感します。

フルーツ専門店なので、そのフルーツの美味しさや美しさをより美味しく美しくカッティングし見た目も楽しませてくれるので皆さん写真は必ず撮ってました。

 

タカノフルーツパーラーイチ押しメニュー

見た目だけでなく味も勿論一級品なフルーツなのですが、私があえてイチ押ししたいメニューがローストビーフサンドイッチ。

これとっても美味しいんです!

ランチプレートは3種類サンドイッチ(ローストビーフ、クラブハウス、フルーツサンド)と2種類のデザートから選べるスペシャルメニューなので、強くローストビーフサンドイッチを選ぶことをオススメします。

フルーツ専門店でローストビーフサンドイッチとは意外なのですが、友人に勧められて納得。

季節を感じるフルーツのデザートとともに、大人のサンドイッチを一度味わって頂きたいです。

 

⑤ キハチ高島屋横浜

こちらはカフェというよりランチのご紹介。

ランチメニューを食べるというより、キハチの人気パイを目当てに行く場所です。

コースのランチメニューにプラス料金でキハチのパイを追加するのがいつものパターン、季節ごとにパイの中身は変わるのですが、今年の春夏はダブルメロンパイでした。

キハチを代表するナポレオンパイのメロンバージョン、異なる赤肉と青肉2種類のメロンを濃厚なクリームとサクサクパイ生地で贅沢に味わう一品。

残念なことに、こちらのキハチ高島屋横浜店ではパイのみの飲食は出来ず、ランチやディナーに追加料金で頂けるデザートのようです。

 

キハチイチ押しメニュー

こちらはお食事も美味しいのですが、是非ランチにはパイを必ず追加して召し上がって頂きたいイチ押し一品です。

創業者が自分自身が修行したパリの”マキシム”で出されたパイをオマージュして作り出されたデザートだそうで、一度は味わう価値大。

ダブルメロンパイはそろそろ終わりで、次は白桃パイのようなのでこちらもまた楽しみです。

 

横浜そごう高島屋カフェとおすすめメニューまとめ

どれも有名なお店なのでほとんどの方はご存知だとは思いますが、買い物中で疲れた時にはやはり落ち着いた場所でゆっくりとお茶や軽食を取りたいのです。

横浜そごうと高島屋はやはりどれも落ち着いた大人のカフェが多く安心して疲れを癒やす場所が多いのが特徴。

おすすめカフェとイチ押しメニューは何回も通っている私の推しカフェと鉄板メニュー、知らないと見つけにくい場所にあるので、一度は覗いておすすめメニュー試して下さい。

今回は「横浜そごう高島屋カフェとおすすめメニュー」をお届けしました。